レーザー脱毛永久

レーザーで永久脱毛

いわゆる「永久脱毛」の施術として挙げられるものは、レーザー脱毛、光脱毛、針脱毛の3種類と言ってよいかと思います。

 

その中でも有名なのが、レーザー脱毛です。レーザー脱毛と光脱毛の区別がついていない方もいらっしゃるかもしれませんので、ここではレーザー脱毛と光脱毛の違いに触れながら、レーザーで永久脱毛とはどういうことかについて触れてみましょう。

 

レーザー脱毛の場合、レーザーとして使用される光は、私たちの毛の中のメラニン色素に反応させることで、そこに毛根部分に熱が発生し、火傷のような状態で毛根の部分を壊すのです。なので、夏で日焼けをたっぷりしてしまうと、レーザー脱毛がしにくいなんて聞きますよね。また、白髪などには反応しないようですよ。

 

レーザー脱毛と似ていると思われているものといえば、光脱毛です。光脱毛は、フラッシュやIPL脱毛が採用されていますが、光脱毛というのは簡単に説明すると、無駄下処理に必要な波長の光だけをフィルターをかけることでお肌にあてて、メラニン色素に反応冴えて脱毛効果を出します。

 

レーザーよりも痛みが軽いため、レーザー脱毛に恐怖心を持っている方、痛みに弱い方は光脱毛を選ばれる方が多いようですね。

 

レーザーで永久脱毛関連ページ