脱毛永久デメリット

メリット

永久脱毛には、様々なメリットがあると言われています。 特に代表的なのは、以下のようなメリットでしょう。

毎日のむだ毛処理から解放される


肌トラブルが無い

(自己処理にありがちな毛穴の黒ずみ、カミソリ負けなど)

薄着ファッションを自信を持って着こなせる


VIOなどを脱毛すれば清潔になれる


最近は美容院感覚でカジュアルに通えるサロンも増えて来ているので、永久脱毛のメリットばかりが取り上げられがちですが、なかなか話題にされにくいデメリットの問題も気になる所です。果たして、永久脱毛にはどのようなデメリットがあるのでしょうか?

デメリット

痛み

施術法によっては痛みを伴う脱毛には、「ニードル脱毛」「フラッシュ脱毛」「レーザー脱毛」の3種類があります。
このうち、フラッシュ脱毛とレーザー脱毛は痛みが少ないと言われていますが、レーザー脱毛の場合、フラッシュ脱毛に比べて「輪ゴムでお肌をパチンとはじく」ような痛みがあると言われています。

 

元には戻らないので慎重に!

一度やると取り返しがつかないワキやすねなど、ツルツルに永久脱毛しても問題ない部分ならよいのですが、
眉毛やデリケートゾーンなど、生え方が気になる部分の永久脱毛は慎重に行う必要があります。
「思ったのと違う仕上がりになった...」と後悔しないように、施術者とよく相談する必要があるでしょう。
永久脱毛を考える時は、メリットばかりに目を向けるのではなく、以上のようなデメリットや予算的な問題も総合的に考え、検討することをおすすめします。

 

値段

価格が安くなったと言われるレーザー脱毛ですが、それでも部位によってはフラッシュ脱毛より高いのが現実です。
まずは永久脱毛にこだわるのか?綺麗になれば永久脱毛でなくてもいいのか?を考えてみるといいでしょう。

 

料金についての詳細ページ